Archives
Syndicate
Admin
 
カーナビの寿命の前に来る「壁」

カーナビは・・・
酷使したり、誤った使用仕方をしない限り、10年は持つと以前の記事で紹介しました

カーナビの寿命は?


しかし・・・
使用方法や、メンテナンスが悪いと
寿命が早く来ることは、忘れないで下さい


しかし・・・

カーナビ

本体の寿命よりも早く・・・


乗り越えなくてはいけない、「壁」の様なモノがあります


それは・・・




カーナビの寿命の前に乗り越えなければいけない「壁」とは?


カーナビの地図データーの更新期間が打ち切られてしまう・・・
と、いう事なのです。


ポータブルナビの代表機種ゴリラの
バージョンアップキット

具体的に言うと・・・
カーナビ本体に記憶されている、地図の情報は
メーカーにもよりますが、基本的には、毎年、更新されていて・・・


バージョンアップキットや、バージョンアップソフト、等の名称で
各、メーカーなどから、発売されているのです。


この地図更新ソフトは・・・
カーナビ以外の、電化製品と同じく、補修用の部品と一緒に
機種の製造打ち切りから、6年で製造が打ち切られてしまうの
(事がほとんどなの)です


メモリーナビにも、もちろん
バージョンアップキットがあります

逆に言うと・・・
本体の製造打ち切りから、6年は、部品と共に
地図ソフトも、製造しなくてはいけない決まりになっているのです
(データーを更新するとは、決まっていませんが・・・)


目まぐるしく新製品が登場するカーナビですから
この点は、記憶にとどめて置く必要があると思います


また、地図ソフトは、意外と高価な事も付け加えておきます。



comment(0) | trackback(0) | edit