Archives
Syndicate
Admin
 
勘違いしていませんか?渋滞を回避したいなら

カーナビの機能で・・・


渋滞情報や、渋滞回避について、勘違いしている人が少なくないので・・・
注意点をご紹介したいと思います


渋滞情報について、基本的には、2つの機能があることをご理解ください。


ひとつは、渋滞を表示するだけの機能で


もうひとつは、渋滞を表示して、
更に、渋滞情報をもとに、渋滞を回避するルートを案内する機能です


細かい事を紹介すると、難しくなってしまうので
簡単に説明すると・・・


渋滞を表示するだけの機能は、VICSが付いていれば、渋滞が表示(だけ)されます


それに対して、渋滞を回避し、ルート案内する為には


光/電波ビーコンが、必要なのです。


カーナビのカタログでも、渋滞を回避してのルート案内機能の説明ページには


「別途 光/電波ビーコンユニットが必要です」と、記載されてはいるのですが・・・


なぜか、小さい文字で記載されている事が多いと(私は)思っています。


また、ビーコンユニットは、値段的にも2~3万円ほどと
安いとはいえない値段で売られているので


VICSで、渋滞情報が見られればいいや・・・
って、購入しない人も多いようです


カーナビで、渋滞を回避してのルート案内機能を利用したい方は


ビーコンと言う言葉を、お忘れ無く・・・






◆関連記事◆


ビーコンは普段使いも威力を発揮!


VICSの渋滞情報の精度は?




comment(0) | trackback(0) | edit