Archives
Syndicate
Admin
 
モニター画面は大きい方が良い とは限らない

カーナビゲーションを選ぶときに


モニターの大きさは重要な要素と思います


最近は、ポータブルカーナビが大人気で・・・
ポータブルナビを購入しようとお考えの方も多い事でしょう。


私が、仕事でカーナビを販売するときにも多いのですが・・・


モニター画面の小さいカーナビを買った場合
地図が見えにくいのでは?


と、不安がるお客さんが少なくありません


しかし・・・


その場合は、私はこのように説明いたします


もちろん、モニター画面が大きいに超したことはないでしょう
大は小を兼ねますから・・・


でも、大きい画面のナビを使っている人で
常に2画面にして使用している方も多いですし


交差点などを案内するときに
自動で、2画面になり、片方が通常の地図で片方が交差点の案内図
と、なる機種がほとんどです


7インチのカーナビでも、交差点の時には

半分の3.5インチになっている・・・


と、いうことです。


この事を逆に考えれば・・・
3.5インチでも、ルート案内に支障はない・・・


と、いうことが言えます


カーナビメーカーも、使用に不具合のある画面サイズで
カーナビを製品化する訳がありません


ですから、モニターの小さなカーナビでも
使用に支障は無いのです


また、モニターサイズが小さいカーナビにもメリットがあります


それは、充電バッテリーを搭載している機種が多く
電源をつながなくても使用できる、という点です


カーナビとしてだけの使用だけにとどまらず・・・
歩きながらの使用も可能と言うことなのです


初めての土地に行ったときなど、駐車場から目的地まで更に徒歩で移動・・・
なんて時に、活躍してくれます







comment(0) | trackback(0) | edit